価値と資源をデザインする VALUE RESOURCE DESIGN

お問合せプライバシーポリシーサイトマップ

  • HOME
  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセスマップ

VRD 沿革

2006年8月

有限会社マモスアットネットの代表取締役社長 金津史和と株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所の代表取締役 竹腰稔によって、『企業・事業価値』『商品・サービス価値』に対して新たな視点であるCSR(企業の社会的責任)を採用したビジネスモデルを展開する目的で、株式会社バリューリソース・デザインを設立する。

2006年11月

代表取締役社長に金津史和が就任する。

2007年2月

有限会社マモスアットネットの吸収合併(平成19年2月1日付)を行い、有限会社マモスアットネットの既存業務の継続推進と共に新たなビジネスモデル開発の準備を行う。

2007年8月

弊社で培ったサイト構築のノウハウを詰め込んだ、自立更新が可能な低コスト制作パック「ホームページバリューパック」のサービス提供を開始。
私たちプロのWebスタッフが弊社独自のテンプレートを使用し、ビジュアル的に美しいだけではなく、SEO (検索エンジン最適化)がなされ、ページの移動がわかりやすいナビゲーション、適切な情報をお客様にわかりやすい形でレイアウトすることで低コストで質の高いホームページを提供する。

2007年10月

企業の不祥事回避としても注目されるCSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)を評価・支援した、企業活動全般のパブリックリレーション活動をASPサービスによって提供する【hitoiki.biz】を、全国に先駆けて三重県でサービス開始

前のページへもどるこのページのトップへ

株式会社バリューリソース・デザイン(VRD)